靴下、タイツ、パンプスを履く毎日。気付いた時には爪がボロボロに…。

爪水虫(爪白癬)の原因となったタイツとパンプス
20代後半の独身女性です。

私は接客業をしているので、殆ど毎日7~8時間は靴下かタイツ、そしてパンプスを履いて過ごしています。
そのせいか、20代半ばの頃から足の爪の状態が悪くなってしまいました。

まず足の親指の爪の表面が白く濁り始め、その次にちょっと黄色みがかった色になってきたのです。
その時はまさか自分が爪水虫になっているとは思わず、爪が擦れたか何かで色が変わっただけなのかなと思っていました。

しかしそのうち爪の表面が分厚くなって、爪切りで手入れできなくなってしまったのです。
しかもまるで歯で噛んだかのように、爪がボロボロで醜い状態になってしまいました…。

初めは乾燥しているせいなのかと思って、爪に保湿クリームを塗ってみたりもしましたが、爪の状態は一向に良くなりません。

見た目が物凄く悪いので人前では絶対に裸足になれませんでした。
一体どうしてこうなってしまったのか全然分からなくて、当時はすごく戸惑いました。

爪が汚いというだけでテンションは下がるし、お洒落をする気も起きなくなってしまいます。

爪の症状が改善されない事への焦り。水虫用の薬は効果がない?

爪水虫(爪白癬)の親指の爪
自分の足が爪水虫に罹っていると分かったのは、爪に症状が出始めてから半年も後の事です。

半年間ずっと「乾燥しているせい」だと思っていたのですが、ネットで調べて「爪水虫」が原因だと判明しました。
乾燥どころか湿気で水虫菌が繁殖していたようです…。

「爪水虫」で画像検索すると私と同じような状態の爪の画像が沢山出てきました。
このとき初めて、爪水虫なんだと自覚したのです。
爪水虫の画像はコチラ

靴下やタイツ、パンプスを長時間履き続けることで爪が不衛生な状態になり爪水虫になってしまったので、その日からは靴の中敷きを変えたり今までよりしっかり足の爪まで洗うように心がけました。
しかしそれでも爪水虫の症状は全然改善されませんでした…。

特に夏は悲惨でした。
だって、どんなに暑い日でもサンダルを履けないんです!
職場ではタイツにパンプスだったので足を出す事はありませんが、出かける時には涼しさを求めてサンダルを履きたくなります。

いっそのことペディキュアで隠そうと思った事もありますが、爪水虫を悪化させてしまいそうで怖くて塗れません。
だからどんなに暑い日でもずっと靴を履いて隠していました。
そのせいもあってか益々爪水虫は悪化していきました…。

早く治したいという気持ちはあるものの、薬局で買った爪水虫用の薬を塗ってもなかなか改善されない事に焦りだけが募ります。
(後から知ったのですが、一口に水虫と言っても足の水虫と爪の水虫では治療薬が異なるようです。
爪のような固い部位には足用の薬ではなく爪水虫専用の、もっと浸透力の高い薬を使を使わなければいけなかったのです)

私の白く濁った爪を救った市販の塗り薬クリアネイルショット

爪水虫(爪白癬)を治療する市販の塗り薬クリアネイルショット
クリアネイルショットを知ったのは、たまたまネットで爪水虫に効果的な薬を探している時でした。
口コミの評判が良く値段も手頃だったので、一度使ってみようかなと思ったのです。
特に「浸透率が高い」という点に可能性を感じました。

注文してすぐにクリアネイルショットが届いたので、早速使ってみることにしました。

爪の上にクリアネイルショットを塗ると、口コミ通りジェル状の薬が爪の上で溶けるようにス―ッと浸透しているように感じました。

実は今まで使ってきた塗り薬は、爪の表面を潤す程度でその奥にまで薬が届いていないように感じていたのです。
でもクリアネイルショットはカラッカラに乾燥しきった肌へ高保湿な化粧水をつけた時のように、ス―ッと浸透している感じがありました。

クリアネイルショットはジェルタイプの爪水虫用塗り薬ですが、塗った後に爪の表面がベタついたり痒くなったりする事はありません。
塗り心地がサラッとしているようで、塗って数分もすればそのまま歩けます。
それに変な臭いもしないし、ノズルが細いので細かい所まで塗れるという点も気に入りました。

クリアネイルショットは毎日朝起きた時とお風呂上りに塗りました。
本当は入浴後に1回塗るだけでいいのですが、朝は乾燥して爪のゴワツキが酷かったので、1日2回塗っていたのです。

クリアネイルショットを使い始めて1ヶ月くらい経った頃から、少しずつ爪が綺麗になってきました。
それまでは靴下に引っかかるくらいボロボロだったのに、それがなくなるくらい滑らかになったのです。
そして爪の色も濁った黄色が若干薄くなって、透明色に近づいていました。

更にそれから1ヶ月後には、爪水虫に罹る前の爪の形に戻ってきたのです。
色も濁った白から健康的なピンクの爪の色になっていました。

2ヶ月でこんなに改善されるとは思わず、すごく嬉しくなりました。



爪水虫が治った!色も形も元通り!クリアネイルショットすごい!

爪水虫(爪白癬)が完治した爪
クリアネイショットの効果が目に見えて分かるようになってからは、どんどん治療が楽しくなってきました。
薬を塗っては爪の状態を確認する。
たったこれだけの事なのに、飽きることなく毎日このルーティンを繰り返しました。

治る前の、まるで蜜柑をいくつも食べた後のような黄色く濁ったボロボロの爪から、健康的なピンク色の爪に変化した事に驚きました。

見た目だけでなく靴下やタイツ、ストッキングを履いた時に、爪が引っかからないという所も本当に快適で治療して良かったと心の底から感じています。

爪が引っかかると勢いで爪が剥がれてしまうんじゃないかととても不安になりますし、靴の中で爪と靴下が引っかかる感触が気持ち悪いです。

でも一番嬉しかったのはやっぱり夏でも人目を気にせずに素足を出せるようになったことです。
温泉にもプールにも行けるようになったし、サンダルも気にせず履けるようになりました。
これでもう足元を見る度に「汚いなぁ」とか「嫌だなぁ」という憂鬱な気持ちにならなくて済むんだと思うと、本当にホッとしました。

また爪水虫に罹った事で、ペディキュアを塗れなくなったのも辛かったです。
でも今では爪水虫がすっかり良くなったので、毎月色んなネイルをして楽しんでいます。

もちろん過度にペディキュアを塗ったり、毎日タイツやパンプスを履いていると爪水虫が再発する可能性があるので、クリアネイルショットのケアは欠かせません。

今までは爪の状態なんてあまり気にしていませんでしたが、今回の件で健康的な爪がいかに大切か分かりました。
本当に治って良かったです。